趣味の日記

 

えいひれ日記

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 00:27:23 «Edit»
2010
08/19
Thu
Category:日記

食べ過ぎた… 

昨晩は、とある仕事のお礼にと、移動した元上司にごちそうになりました。
で、へぎそば(以前会社の近くにお店があった)が好きだったメンバーだったので、ちょっと会社から離れたへぎそばお店に行ってきました。

当然呑んでる時は、へぎそばを意識しながら軽めに…。
ビールx2、日本酒(八海山、〆張鶴)などをのみ、へぎそばへ突入。
4人ですが、4~5人前をまずは注文し、ぺろっと完食。ただし、私はこの時点で結構おなかいっぱいでしたが、勢いでもう一枚…。当然ながら4人で8~10人前を食べることになります。

かつて見たことないほどに胃袋が膨らみましたが、何とかお店から出たところで、行きに見たラーメン屋に入ることに…。人気店らしいのですが、先にも書いたとおりすでに胃袋は限界。
しかしながら、ここで行かねば…みたいなのりで、ラーメンを食べることになったわけですが、そんなものが入る余裕は胃袋になく…。
750円も払ったのに1/3も食べることなく、しかも店員に謝るという悲しい状況。
もちろん私だけではないですけれどね。

久しぶりの暴食でした。
最近は忙しいから暴飲もないのですよね。って書こうと思ったのですが、8月頭に3次会まで行ってタクシー帰りをしたことがあったことをふと思いだした…。

まぁストレス解消ということで。

tb: (0)    com: (0)
Posted on 00:45:02 «Edit»
2010
08/18
Wed
Category:日記

Audio-technica CK303Mを購入 

現在通勤時にメインで使用しているのはApple純正のイヤホンですが、ずれがひどくて困っていました。
で、探していたところ良い物を見つけました。
これです!


これは、何かというと、Appleの純正イヤホンなどにかぶせるシリコンのカバーです。
380円で且つ現在は送料無料なので、Apple純正のイヤホンをお使いの方にはおすすめです。

で、私も当然これを買おうとかみさんに許可依頼をしたのですが、どうせなら買えば?という意外な回答を頂いたので、買い物ついでに近所のヤマダ電器でAudio-technicaのMK303Mをゲット。
これを選んだ理由は、2000円以下で!とかみさんに言われたからと言うのは内緒の話。
本当は、ハイエンドなイヤホンが欲しかったのが正直なところですが、ズレが無くなるだけでも十分ということで、言われたとおりに2000円以下の物からチョイス。
SONY製のインナーイヤー型が同価格帯で比較検討しましたが、見た目?とAudio-technicaのヘッドフォンを使っていて、何の不満もなかったのでAudio-technicaをチョイス。

P8150312 

価格はともかくとして、すっきりとしたいい感じです。
ケーブルに癖があるのはご愛敬で、使い慣れるまでは我慢です。
ちなみに耳の穴の大きさが違う?からか、過去同様のイヤホンで1・2回ほど失敗しています。
しかし、これはGOOD。フィット感抜群です。
とうことで、今後はこれを愛用します。インナーイヤー型は苦手…と思っていたが払拭されました。

P8150352
耳の穴のサイズに合わせて、シリコン部分を選択することが出来ます。
ちなみに私は標準(おそらくM)から、一つ小さいサイズ(おそらくS)に変更しています。
この変更作業は非常に大変…。そうそう変更する物ではないですからよいけどね。
P8150353


Amazonでは1,862円(税込、送料無料)です。

tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:24:15 «Edit»
2010
08/16
Mon
Category:日記

Ricoh GXRについて 

私がPEN Lite E-PL1を買う際に、対抗として検討したカメラ。
EVFもあり、且つレンズも数は少ないけれども交換が可能。
そのレンズってのが絶妙で、
・24mm-72mm F2.5-4.4
・28mm-300mm F3.5-5.6
・50mm F2.5
というちょうどいいレンジをカバーしているのです。
できればF1.xぐらいのレンズがあったらどんぴしゃり!という感じ。

image 

私みたいににわかカメラ好きには、ある程度の交換レンズの種類があれば十分なのですよ。
私の場合は下記の二つがあれば十分かな。
・単焦点で明るいレンズ
・ズームレンズ

PEN Liteも小型ですが、それよりもさらに小型なボディーが魅力。
ショルダーバッグに忍ばせておいてひょいっと出すのにGOOD。
PEN Liteもそのイメージで考えていたのですが、EVFが以外と大きいくてちょっと難しい状況でした。
まぁ、カバンが大きければいいだけのことですけどっ。

tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:58:28 «Edit»


まずは、一眼をかったら学ぶべき事。
絞りとシャッター速度についてはこちらがよいね。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera/20040302/107333/

一眼を使っているなら大抵の方はご存じのはず。
私も一応知っていたつもりですが、PEN Liteを購入して、α200との違い(私にとってα200は初めての一眼)に苦慮しているので、改めて学んでみる。

α用の記事ですが、これもわかりやすいですね。
http://sonyshop-satouchi.blog.so-net.ne.jp/2008-06-26

絞りおよび解放は大半のコンデジでは操作できないと思います。
一眼レフを使っているなら是非学ぶべき事です。

α200では50mm F1.4なんていう明るいレンズを使っていた関係で手振れとは無縁だったと言うことが改めてわかりました。
やはり明るいレンズというのはメリットありありですよね。

tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:47:26 «Edit»
2010
08/15
Sun
Category:日記

PEN Lite E-PL1のサンプル04 

今日は異常なまでに暑かったですね。
蝉を撮影してみました。
P8150302 
トンボです。
P8150310

いずれも、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmのズームレンズです。
当然のことながらズームで撮影する時は手元のわずかなぶれが大きなぶれとなるので、非常に慎重になります。αでは50mm F1.4ばかり使っていて、ズームなれていないというのが原因でしょう。なれればきっと…。
使っていて気がついたのですが、もう一つ付属していたM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.5 よりもこっちの方が好きかも。

パンケーキも欲しいんだけどね。
Olympusなら17mm(34mm)か…。普段使いにはちょっとこう角すぎるかな。

明るさと画角から考えてこっちの方が好みかも。

tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。