趣味の日記

 

えいひれ日記

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 10:07:01 «Edit»
2008
05/06
Tue
Category:カメラ

xxmm相当って? 

よくデジイチのレンズの記事で30mmのレンズがxxmm相当って書き方をされていて何を言っているのかさっぱり分からずいろいろ調べてみたらようやくわかりました。
EOS5Dっていうすんばらしいカメラの場合、CMOSセンサーは普通の一眼レフなどと同じように35mmのサイズを持つCMOSセンサーなのですが、それ以外のデジイチはAPS-Cという若干小さめのCMOSセンサーを搭載している模様。
その結果、写される画像が若干小さくなりそもそもレンズの持つxxmmという機能を生かすことができずサイズが変わってしまうようなのです。

解釈の仕方は正しくないかもしれませんが、すくなくともレンズの焦点距離そのままでは写せないという認識を持つことが大切かなと。

キャノンのEOS 5Dのサイトに図解がありますのでご覧ください。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5d/catalog/index01.html

私のSONY a200も同じくAPS-Cサイズなわけですが、上位機種のa700も同じなのでまぁ気分的に悲しくなることはないですね。基本的にいまどきのデジイチはAPS-Cサイズであり、EOS 5Dだけがすごいのです!と考えればよいのです。

となると、昨日までは50mmのレンズが…とか考えていましたが、実際は50mm以上となってしまうことを考えるともう少し広角寄りのレンズがほしいですね。単焦点で!
f値が1台のレンズは高価になってしまうことを踏まえるとSAL20F28とかも候補かもしれません。

価格.comの記事を見ていたらSONYの場合は1.5倍になるとのこと…。
ということは20mmのレンズを購入すると
 20x1.5=30
となり30mm相当のレンズを使っていることになるわけですね。
28mmのレンズ(SAL28F28)を購入すると
 28x1.5=42
となりますので35mm換算をするとなんと42mmですよ!!びっくり。
もちろん狙っていた50mm(SAL50F14)を購入した場合は…
 50x1.5=75
なななんと75mmとなってしまい、ちょっとした望遠レンズになってしまうわけです。
広角なレンズがほしい私としては50mmのレンズを買うことはあり得ないわけで、20mmを買うしかないのか!?!?

ただ、SAL50F14のコピーをみると「人間の見た印象に近い自然なパースペクティブを再現する、使いやすい大口径標準レンズ」と書かれている事を考えると私の素人感覚がまだまだおかしいのか、そもそも考え方が間違っているのか若干怪しいところ…。

まぁ、いまは標準のレンズでまだまだ楽しめますからもう少し勉強をしなtくてはならないでしょう。

そういえば、以前悩んでいたカメラのストラップですが結局のところグリップベルトなるものに落ち着きました。というのも持ち歩きは先日紹介した鞄にいれたままとなり、いざ撮るとなると結局ずっと手持ちになるのでだったら安全に邪魔にならず手持ちにするには>>>グリップベルトだ!という結論です。まぁこれは人それぞれでしょうね。あまりグリップベルトの人を見かけることはないですが、長い紐は私にとって邪魔であった…それだけの理由です。そもそも一眼レフ自体初めてですが、このグリップベルトの使い勝手は良いですよ。
DSC00713

値段もそんなに高くないですね。Amazonなら売値でヨドバシより安いです。

もちろん純正品以外のグリップベルトも存在します。安いですね。
SONYのロゴがあるかないかの違いだけなのか素材の違いなのかはわかりません。すくなくともSONY純正のものを使っている私は満足しています。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。