趣味の日記

 

えいひれ日記

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 10:00:00 «Edit»
2009
01/12
Mon
Category:デジタル

デスクトップPCを久しぶりに眺めてみた 

昨日ヨドバシに行ったときに、デスクトップが本当に不調だったら買い換えるか…なんてことも想定して色々見てきました。
で、本体の大きさなどはのぞいて、価格と動作速度(ノートは見た目も重要だが、デスクトップは価格とスピードが命というのが私のポリシー)の釣り合いがとれていたのがACERデスクトップPC。(ACERのノートPCのデザインは今一歩だと思っている)

詳しく機種までは見ていないが、Quad Coreだったということと筐体から判断するにAcer M5621シリーズであることはほぼ間違いありません。この機種はびっくりするぐらいVISTAが警戒に動作していました。
また、筐体の大きさからの判断だとX3200というシリーズが良かったですね。
GeForceも搭載されていますしPhenomX4ですし、かなり軽くVISTAが動作していました。
ただ、BlueRayドライブとか地デジがついてるおかげで価格がUPしちゃってますね。

ただし、TSUKUMOだと色々なバリエーションで販売されていますね。
Core2Quad4GBメモリならVISTAも安心。Core i7ならもっと快適なのでしょうかね?
一応PhenomX4の2GBメモリ搭載マシンでも快適に動いていたことは補足しておきます。

使い方によってはPhenomX4でも十分かも。
私はVistaでは弥生会計や後は会社で使うOffice系ソフトを諸々以外は画像編集とかはあまりやらないので2GBメモリでも十分かも知れませんがUbuntuをインストールし、Ubuntu上でWin2003やWinXPも使うことを想定するとCPUはともかくメモリは4GB欲しいですね。

TSUKUMOのACERパソコン
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。